KYOROLOOK

ー”楽しいモノ”をみるブログー

kyorolook

『the pillows』オススメ10曲【ピロゾン予習をしよう!】

the pillows & UNISON SQUARE GARDEN 対バンライブ

こんな素晴らしくて、胸が熱くなる"対バン"が他にあるだろうか…。

natalie.mu

2017年1月26日(木)に東京・Zepp DiverCity TOKYOにて、"the pillows"と"UNISON SQUARE GARDEN"の対バンライブが行われることが決定した瞬間から大興奮が止まらないので、この記事を書き殴っています。

 

行かなきゃ120%後悔すること間違い無し事案だし、平日だろうが関係ないぜ!ってことで何が何でも仕事を休んでライブに行きます。(※急な仕事入ったら仕事辞めます…!くらいの勢い)

UNISON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ」「Dr.Izzy」がヒットしてファンになったという人も多いと思いますが、この対バンライブを機に”the pillows”という素晴らしいアーティストに触れて楽しんで欲しいので、これだけは聴いておいて欲しい『個人的”the pillows”オススメ10曲』を勝手にまとめていきます…!

(あ、それほど"the pillows"について詳しいわけじゃないので、過度な期待はしないでください。) 

 

目次

  1. Fool on the planet
  2. Swanky Street
  3. ハイブリッドレインボウ
  4. MY FOOT
  5. スケアクロウ
  6. ストレンジカメレオン
  7. Ladybird girl
  8. ONE LIFE
  9. 雨上がりに見た幻
  10. About a Rock'n'Roll Band

 

1.Fool on the planet

www.youtube.com

 

the pillowsトリビュートアルバム「ROCK AND SYMPATHY -tribute to the pillows-」にてユニゾンがカバーした一曲。

”いい意味で”ユニゾンが期待を裏切ったアレンジをしているので、原曲とカバーが同じ曲とは思えない仕上がりとなっています。”軽快かつ、ノリがいいユニゾン節”が炸裂していて、正直僕はユニゾンのカバーのほうが好きだったりします。

是非、ライブで聴きたいですね…!

 

ROCK AND SYMPATHY -tribute to the pillows-

ROCK AND SYMPATHY -tribute to the pillows-

 

2.Swanky Street

www.youtube.com

対バンライブのタイトルにも入っている”Swanky Street”。

「信号が何色でも ブレーキなんて踏まない」って聞こえる歌詞があるけど、正式な歌詞は「Swing god gun,I need it low demon  Brake なんて踏まない」。

交通法規上の問題でこんな歌詞になっているそうです。

ニゾン”天国と地獄”で「I'll be there でやり過ごせないから…」ってところも「有り体で」に聞こえるし、ユニゾンもよくやる手法ですよね。

ちなみにpillows”Midnight Down”って曲も…(まあいいか、次。)

 

3.ハイブリッドレインボウ

www.youtube.com

UNISON SQUARE GARDENでいうところの”フルカラープログラム”のような、pillowsにとっての代表曲。

「昨日まで選ばれなかった僕らでも 明日を待ってる」という歌詞が好き。

ニゾンもpillowsも悲しさが溢れるような歌詞が僕は大好きです…。

あ、ちなみにBUMP OF CHICKENがこの曲をカバーしてたりしますね。

4.MY FOOT

www.youtube.com

ニゾン田淵が一番聴いたアルバム「MY FOOT」の一曲目。

(ソース:V.A.「ROCK AND SYMPATHY -tribute to the pillows-」特集 のび太(WHITE ASH)×田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)対談 (1/4) - 音楽ナタリー Power Push

出だしのベースがカッコよく、軽快なポップソング。

サビの「僕はまだ見てる 進む爪先を」の部分を、シューゲイザースピーカーの「足元が見えるか?見えるなら万事十分だ」とリンクさせて聴いてます。

5.スケアクロウ

www.youtube.com

一番最初から一番最後まで大好きすぎてどうにかなってしまうほど、愛おしすぎる曲。

ニゾンファンも”スケアクロウ”好きな人多いんじゃなかろうか。

「たかが千粒の涙が零れれば済むことさ ただそれだけさ」という歌詞に何度勇気づけられたことか…。落ち込んでいた時期に聴きまくっていた思い入れの強い曲です…。

6.ストレンジカメレオン

www.youtube.com

”ストレンジカメレオン”がthe pillowsで最も泣ける曲だと思ってます。

何を書いても稚拙に聞こえてしまうだろうから、取り敢えず歌詞を見ながら聴いて欲しい。

7.Ladybird girl

www.youtube.com

the pillows流のストレートなラブソング。

ニゾンの”フライデイノベルス”チックかも。

Is this love? This is love! 君に会いたいな」キュンキュンしちゃいますね…。

8.ONE LIFE

www.youtube.com

僕の中でスケアクロウとかストレンジカメレオンと同じ括りの悲しい系の曲。(こういうテイストが好きなんです…。)

「どんな靴を履いてても 歩けば僕の足跡」ってとこがグッときます…!

9.雨上がりに見た幻

www.youtube.com

"the pillows"20周年のときにリリースされたシングル曲。

「足跡の無い道を選んで ずいぶん歩いたな」とファンと一緒に過去を振り返る曲だと感じる。

メロディも歌詞も凄く好きな曲の一つ。

10.About a Rock'n'Roll Band

www.youtube.com

「あの日のロックンロールの引力は万能で」とか「馬鹿げたメッセージ撒き散らすから受け取ってくれよ」とか、最高のロックバンドが”ロックとは何か”を胸張って表現しててタイトルに全然負けてないから凄い…!まさに完全無欠かよ…って思いますね。

ニゾンとの対バンでやることに意味がありそうだから、是非やってほしい…!

 

 

最後に

取り敢えず、自分が好きな曲をずらーっと紹介しましたけど、ぶっちゃけ選びきれなすぎるわ!!

もっと沢山いい曲があるから興味がある人はアルバムとか聴いてみればいいと思うよ!!

かと言ってアルバムもかなりの数をリリースしているので、どれを聞けばいいかわからないなんで事態になり兼ねないので、最初は”Fool on the planet”、あと20周年のベストアルバムがオススメです!

下にリンク貼っておきますねー。

では、"Shoegazer speaker in swanky street"楽しみましょう…!

 

 

 

Fool on the planet

Fool on the planet

 

 

 

Rock stock&too smoking the pillows

Rock stock&too smoking the pillows

 

 

 

Once upon a time in the pillows

Once upon a time in the pillows